2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.16 (Thu)

7月16日面会報告

こんにちは!たびたび登場してますこはるんです(笑)

さて、7月16日の面会について報告させていただきたいと思います。
今回は、私、ともひろさん、あっきーなさん、りなさん、関根さんの5人で、午前中から行きました。最初の二人と後の三人の二組に分かれて面会しました。

私は初めての面会だったので緊張しました。私とともひろさんは、4人の方と面会し、2人の方にキャンセルされました。何を話したらいいのかわからなくて、ともひろさんに頼りっきりになってしまいましたが、4人の方と面会する中で、面会の雰囲気やペースに少し慣れることができたように思います。

面会室の狭さとか、被収容者の方との間を隔てる窓ガラスとかに、ちょっと強烈な印象を受けました。指一本触れ合うこともできなくて、なんだかすごく被収容者の方々と世界が隔てられているように感じました。この窓ガラスの向こう側の世界で生活している人がいるんだな、ということが実感として分かったような気がします。

最初にお会いしたインドの男性は、5回ほど仮放免の申請をしているのにまだ通らないのはおかしい、早く出たいとおっしゃっていました。そんなつらい状況の中でも元気を出して、希望を捨てないでいようとしている姿には、むしろこちらが勇気づけられました。

最後にお会いしたフィリピンの男性は、さっきサッカーをしたところだとおっしゃっていました!体調がすぐれないこともあるそうですが、とても明るくて元気な方でした。折り紙を使ってバイクや車、船などの置物(?)を作っているそうで、今回バイクの置物を見せてもらいました。とても完成度が高くて、お見事とした言いようがなかったです!窮屈な生活の中でも、こんな風に自分の好きなことを楽しんで、少しでも毎日を明るくしようとしている人もいるのだなと思いました。ポジティブに生きている姿は見習わなければ、と感じさせられました。

ただ、よく眠れなかったり肌が荒れたりするなど、やはりストレスを抱えている方が多いようです。そのような方たちが、私たちと話すことで気分が明るくなる、と言ってくださるのを聞いて、面会活動の大切さを感じました。私たちは学生団体なのでできることには限りがありますが、面会活動などできる限りのことは続けていくのが重要なのだと思いました。

以上です!読んでくださってありがとうございました。
21:34  |  面会して  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.16 (Thu)

7月15日MT報告

こんにちは!面会チーム1年のこはるんです。
この頃急に暑くなって体にこたえますね(汗)みなさん、夏バテと熱中症には気を付けてくださいね!

さて、7月15日のMT報告です。今回はものすごく人数が少なくて寂しかったです。一年生は私しかいませんでした(笑)
まあ気を取り直して、今回の内容は以下の通りです。
 ・なんみんフェスティバルについて
 ・勉強会

なんみんフェスティバルは例年通り11月末か12月の頭に行うことになりました。内容などはまだこれから決めるのですが、TwitterやFacebookで宣伝していく予定なので、ぜひチェックして、そして足を運んでくださると嬉しいです!(宣伝は9月下旬ごろから始める予定です)

そして今回の勉強会は、もっちゃんさんが「日本の難民~過去、現在、そして未来~」という題名で、現在に至るまでの日本における難民に対する対応の歴史や、将来発生する難民の予測、それに対して私たちがすべきことなどを話してくれました。大切なのは「考えるのをやめないこと」だそうです。

以上です。読んでくださってありがとうございました!
08:09  |  ミーティング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.02 (Thu)

7月1日 MT報告!

こんにちわ!
夏休みに突入してテンションあがりまくってる1年のじょーじです!

昨日のMTについての報告をさせてもらいます。

今回は、・新執行代発表
     ・CLOVER夏合宿について
     ・仮放免者の方のお話を聞く、をしました。

まず、新執行代の発表がされました。
夏からは実質的に移行していくそうです。
冬には1年からも選出するとのことなので考えておきたいです。

次に、合宿のプレゼン大会がありました。
3つの候補の中から箱根が選ばれました!予定が合うことを願います!!

そして、最後に仮放免者の方からお話を聞かせていただきました。
僕は初めて収容されていた方のお話を聞いたのですが、母国に帰れなくなった事情、
収容所や難民申請時や仮放免中の様々な制約や扱いのひどさに胸が痛くなりました。
話を聞いて思ったこと・感じたことを忘れず、これから支援活動を行っていきたいです。

今回は以上になります!ありがとうございました。
14:47  |  ミーティング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.02 (Thu)

7月1日 MT後のごはん会報告

はじめまして!新入生のこはるんです。

7月1日のMT後にはごはん会がありました!そこでも、仮放免者の方から色々と印象に残るお話を聞くことができたので、拙い文章ですが書かせていただきます。

その方のお話の中で特に心に残ったのは、「諦めなきゃ、失敗じゃない(=諦めない限りは、失敗にはならない)」という言葉です。エジソンが電球を発明するまでに2万回失敗したことを引き合いに出して、どんなに失敗しても最後に成功すれば、それまでの失敗は失敗にはならないのだと教えてくれました。だから、私たちも決してあきらめず頑張ってほしい、とエールを送ってくださいました。

また、私たちの活動について示唆に富むお話をしてくれました。まずは知ってもらうこと、次に「それは正しいことだと思いますか」と問いかけること。そして、正しくないと思った人に対しては「どうしたらこの現状を変えられると思いますか」と問いかけること。それが私たちCLOVERの仕事であり、責任だと言っていました。
その中でも、最初に「知ること」がとても大事だと言っていました。韓国には「始めたら半分」という意味の言葉があるそうです。つまり、「知っているか知らないか」の差はとても大きいということです。まず多くの人が「知る」というその第一歩を私たちが作っていけたらな、と強く思いました。

この他にも、ここには書ききれないほどたくさんのお話をしてくださいました。

最後に・・・・。
CLOVERのことを「希望の光」だと言ってくれて、私たちCLOVERにあたたかい心と熱い期待を寄せてくださっていることがひしひしと伝わってきて、とても嬉しく思いました。また、そのように想ってもらえるCLOVERを、歴代の先輩たちは作ってきたのだということ、そして自分たち新入生はその延長線上にいるのだということを実感しました。

今日のMTとごはん会では、仮放免者の方のお話を聞くことができて、モチベーションが上がるといいますか、本当に身の引き締まる思いがしました。この気持ちを忘れないように、そして今自分に何ができるのかということを常に考えながら、これからの活動に取り組んでいきたいです。

長くなってしまいすみません。ここまで読んでくださってありがとうございました。
10:45  |  報告  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'06.02 (Tue)

5月27日MT報告

こんにちは!
今回ブログを書かせていただきます

先日開催しましたネパールのチャリティー上映会では
16291円の募金を集めることができました。
ご協力ありがとうございました!

ミーティングでは4月の新入生歓迎会の反省をしました。
企画、計画がぎりぎりだった、仕事分担がうまくできなかったなど、
さまざまな反省がでました。
来年の新歓ではこれらの反省を生かして、よりよい新歓になるようにしたいと思います。

また、三年生の嘉正空知さんが難民って何だろう?というテーマで
プレゼンをしてくれて、メンバーでグループワークをしました。
自分も難民になる可能性があるということを意識し、当事者意識を持つことが大切だと感じました。
20:39  |  ミーティング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。