FC2ブログ
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010'12.22 (Wed)

2010年最後の面会★

みなさ~ん、
今日も行ってまいりましたYO!!
♥MENKAI♥
今日はなんと!新たなメンバー3人も加わり、
常に変化を遂げ、前に進んでいることを実感する面会となりました。

あ、今日のブログ担当者はりんりんです。お見知りおきを、




2010年12月22日(水)

今日初参加の3人からイタダイタ感想、
それは、
「想像していた"難民"とは全然違った」
「面会に行って、実際に会ってみないとわからない!」
「視野がひろがる」
などなどでした。


やっぱりそうですよね。
行ってみないとWAKARANAI!!
私も面会を定期的にするようになって初めて、難民問題が身近なものになりました。


難民の方々が
本当はとってもオチャメなこと。
とっても心が温かく、芯が強いこと。
いろんな苦しみを抱えていること。
(例えば、家族が敵に殺されていたり、将来が不安で眠れなかったり、狭いスペースに発狂しそうになったり…)
でも前向きに強く生きようとしていること。
収容所内で助け合い、励ましあっていること。
さらに私たち学生にも励ましの声を掛けてくれること。
でもたまに絶望に打ちひしがれること。
冗談を言うのが大好きなこと。

実際に会ってみないとわからないことばかり。

やっぱり、
知識として「難民問題」を授業や本や人伝に知るのと、
実際に難民に会って実感するのとでは、
「難民問題」に対する姿勢が変わってくるのかな。
現実味が湧いてくるっていうか・・・






「世界で活躍したい!」とか
「世界を平和にしたい!」とか
「苦しんでいる人を助けたい!」とか
大きな目標を掲げる人、
国際問題に関心のある人はたくさんいるけれど、
それは劇的に成し遂げられるものじゃなくて、

目の前で苦しんでいる一人ひとりを励まし、

励まされ、

そんな小さな繋がりを大切に大切にしていくことで、
信頼関係が実り、
喜びがひろがり、
それが世界平和に繋がるんじゃないかな。


私は生意気にもそう思うわけですよ。



そんな一見地道でツマラナサそうに思えることを
楽しみながらコツコツとやっているCLOVERは、
「世界の平和」に大きく貢献している素晴らしい団体だと思うのですよ。




そんな地道な活動をしてきた私たちCLOVERは、
最近、ホンットウに嬉しいことばかりが続いています♪

素敵なカードを難民の方にいただいたり♥
その他にもたくさんの手紙や、メッセージや、絵や、
愛のこもった、手作りのものをいただいています!!

CLOVERメンバー一同、難民の方々には本当に感謝しています。 

この気持ちに応えて、私たちCLOVERも
ぐっふっふ~♥
粋な計らいを計画中です♪♪

でもまだないしょ~


楽しみにしていてくださいね(*^V^*)


スポンサーサイト



22:31  |  面会して  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cloveryouth.blog109.fc2.com/tb.php/78-7a10c696

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |