2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'09.13 (Sun)

8月31日面会

こんにちは、2年のあっきーなです!
遅くなりましたが、8月31日の面会報告をします。

今回の面会は、3年なっちゃんさん、1年こはるん、そしてなんと、千葉から高校生が二人も来てくれました!!
二人とも、今は高校3年生の受験生ということで、とても忙しい中来てくれました。

最初にあったフィリピン人の方は、先週の面会時にバースデイカードを受け取ったらしく、そのお礼をいただきました。
そして、そのバースデイカードを受け取った日に仮放免が決まったそうです! こちらまでとてもうれしい気持ちになりました。
CLOVERは、物品支援の面ではあまり多くのことはできないかもしれないけど、いつもCLOVERの面会があるたびに勇気をもらうことができた、と話していました。その方から後ほどお手紙ももらったので、読みたいメンバーがいたら教えてください。

次もフィリピン人の方とお会いしました。
その方は2カ月ごろ前に提出した2回目の仮放免申請の結果にとても不安を感じておられました。
フィリピンの話をしていましたが、この方の出身地はとても治安が悪く、銃声がよく飛び交っているそうです。彼自身も命の危険を感じたことが何度もあるそうで、彼が母国に帰るよりも、申請をして日本にいたいと考える気持ちがよく伝わってきました。

私たちができることは、収容者の方が必要なすべてのニーズを満たすものではないかもしれない。
しかし、収容所という状況におかれている彼らが「頑張ろう」と思えるような手助けとなる活動ができるように、もっといろいろな工夫をしながら活動を進めていきたいなと思いました。

最後に、今回面会に来てくれた高校生の感想を紹介します。
私は、いままでニュースや新聞でしか、難民の人について学べていませんでした。だけど、今回いってみて、難民の人の目が本当に不安な目をしていて、心から日本もどうにか助けの󾮕を差し伸べるべきだ。と思いました。その一方で、日本を大好きといってもらえて、今まで感じたことのない嬉しさを感じました。なにより、これから、私たちが変えていきたい。そう思いました (水谷さん)

難民問題や収容所のことは、日本ではまだまだ多くの人には知られていない問題ではありますが、高校生からこんな感想がもらえるとうれしいですね!
本当に、今回は面会に参加してくれてありがとうございました!!

以上で面会報告を終わります。
みなさん、おつかれさまでした。
スポンサーサイト
17:30  |  面会して  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.28 (Fri)

8月27日面会報告

こんにちは。
ブログ初登場、クローバー1年のかしわみです。

8月27日の面会報告をさせていただきます。
今回は、ともひろさん、うさみんさん、さえぴょんさん、こはるん、私とつくば職員の佐藤さんの6人で面会に行きました。

私は今回が初めての面会だったのですべての作業が初めてだった訳ですが、面会をする方の名前や国籍、自分の情報を書いた用紙を一回一回提出したり、ガラス越しの面会室でストップウォッチで時間を計られながら面会をしたり、時間が来たら職員の方に連れて行かれる被収容者の方を見送ったりと、少し異様な雰囲気に衝撃を受けました。

今回私は2人の方と面会しましたが、2人とも話しやすい方で、時々笑顔も見ることができました。行ってよかったと思いました。
それでもやはり、2人とも収容所の生活にストレスを感じていたり、なかなか通らない申請に希望を失いかけているようでした。
どうしたら良いんだろうと言う気持ちになりましたが、日サポの差し入れをとても喜んでくれている姿や、私の名前を覚えようとメモをとっている姿を見て、とりあえずまた面会に来ようと思いました。もっとお話ししたかったです。

今回面会に行って、難民について、収容所について、申請についてなどもっと勉強しようと思いました。
また、面会のための運転手不足の話を聞いたので、免許の勉強もして早いとこ免許を取りに行こうと思いました。

以上です。

13:58  |  面会して  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.22 (Wed)

こんにちは。

クローバー1年のあきです。
ブログは初投稿ですが、これからよろしくお願いします。

7月22日の面会報告です。

今回は、まりこさん、あかりさん、もっちゃんさん、こはるんと私で行きました。

1人目は、今回で私と会うのが2回目のブラジル人の方でした。
収容所に長く入っている彼には、家族をはじめ頼れる人がいません。しかし、「○○さん、元気にしてる?」というようにクローバーメンバーを気にかけてくださったり、メンバーが出した年賀状を手帳に挟んで大切にしてくださったりしていたのを見て、嬉しくなりました。
私も、面会を重ねることで“収容者”対“支援者”という関係ではなく、お互いを思いやれる“友達”のような関係になりたいと思います。

2人目は、クローバーとして初めてお会いするフィリピン人の方でした。
何度も仮放免の申請を拒否されている彼は、先の見えない不安をこぼしつつも、運動したり聖書を読んだりすることでそのストレスを和らげているようでした。申請も、「次また挑戦します。頑張ります。」とおっしゃっていて、つらい状況の中でも一生懸命生きている姿が印象的でした。
面会を通し、彼の前向きな気持ちが伝わってきて、私も応援したいという気持ちになりました。

学生の私にできることは限られているかもしれません。
しかし、面会で楽しい時間をつくることで、彼らの不安や孤独を少しでも和らげ、前向きな気持ちを支えていければいいと思います。
22:06  |  面会して  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'07.16 (Thu)

7月16日面会報告

こんにちは!たびたび登場してますこはるんです(笑)

さて、7月16日の面会について報告させていただきたいと思います。
今回は、私、ともひろさん、あっきーなさん、りなさん、関根さんの5人で、午前中から行きました。最初の二人と後の三人の二組に分かれて面会しました。

私は初めての面会だったので緊張しました。私とともひろさんは、4人の方と面会し、2人の方にキャンセルされました。何を話したらいいのかわからなくて、ともひろさんに頼りっきりになってしまいましたが、4人の方と面会する中で、面会の雰囲気やペースに少し慣れることができたように思います。

面会室の狭さとか、被収容者の方との間を隔てる窓ガラスとかに、ちょっと強烈な印象を受けました。指一本触れ合うこともできなくて、なんだかすごく被収容者の方々と世界が隔てられているように感じました。この窓ガラスの向こう側の世界で生活している人がいるんだな、ということが実感として分かったような気がします。

最初にお会いしたインドの男性は、5回ほど仮放免の申請をしているのにまだ通らないのはおかしい、早く出たいとおっしゃっていました。そんなつらい状況の中でも元気を出して、希望を捨てないでいようとしている姿には、むしろこちらが勇気づけられました。

最後にお会いしたフィリピンの男性は、さっきサッカーをしたところだとおっしゃっていました!体調がすぐれないこともあるそうですが、とても明るくて元気な方でした。折り紙を使ってバイクや車、船などの置物(?)を作っているそうで、今回バイクの置物を見せてもらいました。とても完成度が高くて、お見事とした言いようがなかったです!窮屈な生活の中でも、こんな風に自分の好きなことを楽しんで、少しでも毎日を明るくしようとしている人もいるのだなと思いました。ポジティブに生きている姿は見習わなければ、と感じさせられました。

ただ、よく眠れなかったり肌が荒れたりするなど、やはりストレスを抱えている方が多いようです。そのような方たちが、私たちと話すことで気分が明るくなる、と言ってくださるのを聞いて、面会活動の大切さを感じました。私たちは学生団体なのでできることには限りがありますが、面会活動などできる限りのことは続けていくのが重要なのだと思いました。

以上です!読んでくださってありがとうございました。
21:34  |  面会して  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'05.22 (Fri)

5月20日面会報告

こんにちは!
CLOVERのブログにアクセスしていただきありがとうございます。
代表のこーじです。

5月20日の面会報告をさせていただきます。

参加者はあっきーな、もっちゃん、Lena、僕の4人でした。
僕はミャンマーの男性の方とお会いしました。彼と会うのは5回目で、会うたびに仲良くなれるのが嬉しいです(^_^)

一体どんな話をしたかというと、、、
ただの雑談です!

「何のために面会行ってるんだよ?」と思った方もいるかもしれません。

しかし、収容されて退屈な生活の中で、誰かとおしゃべりをする、これが被収容者の笑顔につながります。

ちなみに、女性のタイプなどについてお話ししました笑

僕たちは学生団体であり、金銭的な援助は出来ません。しかし、彼らの笑顔を作ることは出来ると思います。愚痴を聞くだけでも、ストレスを抱えた彼らにとっての支援になります。

これからも、被収容者の笑顔を増やせるよう、活動に励んで参ります。

今後ともよろしくお願い致します。


こーじ
12:42  |  面会して  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。